FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DLSiteに登録した話

 まあ、色々あって、何があったかは、割愛しておいてですね、
先ほどですが、DLSiteにサークル登録してきました
 まだ何も作品登録はしてないですが

 そういうことで、次回作では、無料版と有料版とを分けて出すことを計画しています
有料版のほうでは、お金を出す価値がないといわれないくらいにはしたいですよね
スポンサーサイト

4月のこと


 4月になりました
今日は暑かったですね これからしばらくめちゃ暑くなるんでしょうね


 今日の話はですね、
C#からC++やRustに切り替えようとしたことや、
ブラウザの処理の違いの話です


 1つめの話、2年前からC#以外の言語をやってみようと思っていたということです
2年前、C#からC++に移行しようとして、ヘッダを書くのががめんどうで未だに移行しきれてないということ。
そして最近になって、Rustに移行しようとしたけれど、IDEがなくて移行しきれないということ。
そして今日になって、Nimをやってみようかと思ったこと。
 2年前から最近になるまであまり考えたことはなかったのですが、
マルチプラットフォームのSDL2やSFMLを使っているのに、Windows専用みたいな感じになってて、
どうにかマルチプラットフォームのHTML5に出力して、ダウンロード用とブラウザ用の2つに分けるということを考えました
 そのためにC#とBridge.netを使っているのですが、
ダウンロード用とブラウザ用の処理の両方を書かないといけないし、
出力用の設定や実行などを色々しないといいけないので大変です
使って楽しいですが
 そしてこれを使うとなると、ダウンロード版の方はJITではなくAOTコンパイルしたほうがよさそうなこと

 C++とEmscriptenを試したのですが、これは使い方がよくわからず、
auto修飾子やSDL_Renderer関数を使うと変換できない、出力されるHTMLの内容にwasmファイルの使い方などが
わからなくて、メインにできない

 Nimはまだやったことないのでわからないが・・・
もしかするとこれが一番ということになるかもしれない
試さないことには何も言えない

 まあ今のところは、C#とBridge.netでプラットフォーム分けですね
なんだかんだで大変なので、この辺りはBridge公式がどうにか改善していくことを願ってます


 2つめの話、ブラウザの処理が違うということです
最近、C#とBridge.netでブラウザゲーム作るようになったのですが、
実行する時に使うブラウザによって動作が違うらしく、
IEかクロームかFireFoxで実行するかどうかで正しく動くかどうかが違ってくるのがどうも

 IEはWebGL使えない、クロームはローカルファイルを直接読み込めない、という感じなので
ブラウザゲームはFireFoxで動かす前提の旨を書こうかということです

 ということで、どのブラウザでも同様に動くJavaScriptを書くということは無理ですね・・・


 最後に、Twitterの投票もやってます!


カテゴリからスパム報告を削除した話


 今日、スパム報告カテゴリを削除しました 

 ブログ更新後にリエミブログの管理人さんが来ることがなくなったので、
確認のために見てみたところ、足跡を残さない設定に変えていたことに気づきました

 リエミブログさんのブログ閲覧自体をしてなくてわからなかったのですが、
ブログを見てみたところ、ちゃんとした小説ブログで、
アフィリエイトブログではないようですし、
自動訪問をやめたようですので、許そうと思いました

 これからは安易な
悪質スパム扱いはしないようにしたいと思いました

jimdoが自分に合わなくてホームページの移転を取りやめた理由


〇移転をやめた理由

 移転をやめた理由についてはいくつかありまして


 1つ目は、
まず、fc2ホームページと違うのは、
ページを作る方法は、Jimdoのウェブツールを使うことだけなのですが、
(HTMLファイルのアップロードができないため、すぐに移転ということができず、
Jimdoのツールを使う必要がある)
このツールの操作がめんどくさいし慣れないし難しいです

 fc2の場合は、HTMLファイルのアップロードができるため、既存のホームページ移転がしやすいですし、
fc2にもhtml作成用ウェブツールがあります
 fc2のウェブツールに慣れなければ、
ブルーグリフォンなどのソフトを使うということも可能です
 また、HTMLファイルを自分で書くことだってできます
(自分はHTMLファイル直書きだけで何度か書きましたw
ちなみにブルーグリフォンの使い方についてはよくわかってないです)


 2つ目は、移転そのものがめんどうなこと
移転作業がめんどうなのは、するなら仕方ないとして、
移転前のページに繋がってるリンク先を、
全部移転先のページリンクに差し替えるのが大変です

 自分の作ったページの内いくつかに、
自分のホームページやブログにリンクしているページがいくつかありまして、
もし移転することになった場合、それら全て移転先のリンクにしないといけない、ということ
 それら一つ一つ書き換える時、もしかすると書き換え忘れがあるかもしれない、ということ
書き忘れると、移転前のページを開いてしまうリンクが出ます
 リンクの修正漏れを残したまま、移転前のページを消してしまうと、
エラーページの表示が出るリンクが出ます
 移転後に、作ったページのリンク先も全部修正なんてやってられないです

 ちなみに、ウチのホームページやブログにリンクしてる人はいないと思われるので、
その辺りは考えていませんw


 3つ目は、本当に移転が必要なのかということ
移転したいと思ったのは、訪問者スパムするクソブログがうっとうしいということだけであり、
 Fc2側で自動訪問スパムブログの対策がされたら、移転の必要はないです

 そもそも、ウチのホームページやブログ見る人とかまずいないから、
仮にJimdoとかに移転してもまず誰も見ないから
どーでもいいよと


〇最後に
 Fc2ブログに、ブログ訪問者リストの非表示設定とか
そういうのがあったらいいなと、
 というかそれだけで面倒な移転しようとか考えないで済んだんだよなあ


 だからFc2は訪問者リスト非表示しないようにする設定をつけてください

ゲームパッド購入してみた話など


 今日は、
SDL2を使い続けるかSFMLに移行するかとか、
ゲームパッド動作処理を実装してみようとか、
そんなお話

 ----


 つい先日の話ですが、
ゲームパッドの処理が正しく動作するか試してみようと、
 ゲームパッド動作用プログラムをItch.ioに公開してみたのですが、
ボタン検知まではできたのですが、十字ボタン検知が、
なかなかうまくいかないところ、「Axis X値とAxis Y値を調べるとできる」という意見と、
「ゲームパッド動作検証は自分で購入して確かめたほうが良い」との指摘がありました
 なので、自分で購入して確かめようと決めました

 そして今日、外出ついでに
ゲームパッドを買いました

購入したゲームパッド(クリックするとAmazonへ移動します)

 ・・・スーファミのコントローラーそっくり・・・
ここまで似ていると、スーファミのコントローラをPCに繋げられるのでは?と思ってしまった

 ともかく、これで自力でゲームパッド処理の確認ができるということです
そもそもどうしてゲームパッド処理を実装してみようとしたのは、
 PCのアクションゲームをキーボードではなく、ゲームパッドでプレイしたいという考えが結構あるようで、
それならばゲームパッド感知処理を実装してみよう、と思ったからでした

 ・・・ゲームパッドで遊べるようにできる
JoyToKeyという、ソフトはあまり有名でない?かな?

 ↓ジョイスティック非対応PCゲームでも、ジョイスティックで動作できるようにするソフト
Joy To Keyのページ


 ----


 もう一つの話として、ここ数日、SDL2を使い続けるかSFMLに移行しようか考え続けていた、
ということです

 どうしてなのかというと、SDL2のVer 2.0.5とVer 2.0.7では、内部動作が違っていて、
どうも、SDL_mixerライブラリの関数Mix_Initに、引数としてMIX_INIT_FLACフラグを指定すると
エラーが出るようになってしまいました・・・(Ver 2.0.6については不明)
 そのため、SDL2に代わる別のライブラリを探していたところ、SFMLがいいらしいため、
これを使い始めました
 初めて見てすぐに気に入りました
いろいろなところがSDL2より実装しやすい感じでした

SDL2公式
SDL_Image公式
SDL_Mixer公式
SDL_TTF公式
SDL2のC#用バインディング

SFMLの公式ページ
SFMLのC#用バインディング

 それでもここ数日、SFMLに移行してしまうかかなり悩みました
SDL2は2年くらい使っててある程度覚えてきたからだろうか
まだあまりわからないSFMLに移行しようとしては、SDL2に戻そうとして、SFMLに移行しようとして、SDL2に戻そうとして、また・・・
を繰り返していました

 そしてやっと、SFMLを始めようと思えましたやっと
そんなわけで、ひとまずSFML使ってゲーム作ろうと思います

 WPFからSharpDXに、SharpDXからSDL2
移行した2年前のように、SFMLに移行しきりたい



 まあ、後でSDL2をもう一度使い始めるということもできるし

プロフィール

みにおん

Author:みにおん
c#でゲームを作る人です
web小説なども書いています

低学歴で馬鹿なのパート従業員
ですが、よろしく

相互リンク・ブロとも募集中です
コメントなどご自由にどうぞ

ホームページを見る
Twitter(個人ページ)
PIXIV(個人ページ)

○自作ゲーム一覧
ふりーむ
フリーゲーム夢幻
100%ふりげストア

・web小説
最後の時の夢

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。